第2回名大附模試実施しました。

12月3日(日)アンファン東山校にて、名大附中合格を目指す小5生・小6生対象に「名大附中模試」を行いました。 来年の1/6・1/7の名大附属中本番入試まで、あと1ヶ月。 6年生は、検査Ⅰ・検査Ⅱはもちろん、検査Ⅲのディスカッションでも非常に熱く議論が盛り上がっていました。午後からの小5生は、少し緊張した面持ちで初めての模擬試験に挑戦していました。 模試の復習をまずはしっかりと。 6年生は、残りの1ヶ月を十分な戦略のもとに過ごし、一気に合格までかけぬけましょう。アンファンでは、検査当日、持てる力を十二分に発揮できるよう、学力面・精神面ともに最高のコンディションに整えるためのスペシャル講座を実施します 12/19・12/20・12/21  17:00~21:00 検査Ⅰ過去問実戦特訓 12/23~ 名大附中入試『入試直前 検査別特訓』 12/31・1/1・2 『正月総仕上げ合格特訓+ファイナル模試』 詳しくはホームページをご覧ください。

第1回名大附中模試 開催しました。

11月5日(日)東山校にて、第1回名大附中模試が行われました。普段とは違う少し緊張した雰囲気の中、みんな非常に前向きに真剣に取り組んでいました。

名大附中で出題されやすい内容、形式で構成された模擬試験なので、今の力をしっかりと測ることができます。

模試は受験することはもちろん、復習することが非常に大切です。しっかりと見直し、名大附中合格のための力を手にしてください。

次回は12月3日、小6、小5対象に行います。

詳しくはホームページをご覧ください。

https://www.ecoleenfant.co.jp/meidaifu/archives/1539#more-1539

アンファンSPARXパワートライ 有難うございました。

アンファン中学受験部・エコール・ドゥ・名大附パワートライ2泊3日の全日程を終了いたしました。保護者の皆様方には、多大なご協力を賜り、本当に有難うございました。
子どもたちは、この合宿において、それぞれが受験生として、自ら工夫して勉強し、さらに上を目指そうという気持ちになってくれました。
このパワートライでの頑張りを綴った生徒の作文を紹介させていただきます。
本当にみんなよく頑張りました。お疲れ様でした。

僕のこの三日間での一番の成果は、心の中に「絶対」ができたことです。この「絶対」の気持ちを持ち続ければ、受験当日までがんばっていけると思います。

  まず、テストの面では、自分でもまあまあのできだったと思います。とても長く感じたテストも、最後まで集中して、上位争いに参加できたからです。上位に残るのは大変だったけれど、毎日時間を最大限に使い、できるかぎりの勉強ができました。しかしそれは、「絶対一位を取ってやる!」という、強い気持ちあっての結果だったと思います。だれよりも早く席について鉛筆を持ち、だれよりも長くつくえと向きあい、夜おそくまで、朝早くからずっと、一位のことしか考えずに、ひたすら勉強に打ちこみました。上位に残れたのも、絶対の気持ちのおかげだと思います。

  しかし、結局、一位はなれませんでした。一位の人との差は、合宿中はそんなになかったので、原因は今までだと思います。今まで僕は「受験に受かりたい」や「いい順位になったらいいな」など、気持ちがあまかったかもしれないのですが、合宿を通して「絶対受かってやる!」や「必ずいい順位とるぞ!」という気持ちに変わりました。また、くやしさゆえに、もっと学びたい、勉強したいという学習意よくが出てきました。本当に、この合宿へきてよかったと心底思いました。
この合宿でできた「絶対」を受験当日まで忘れず、他の挑戦にも生かしていきたいです。

アンファンSPARXパワートライ おはようございます。

おはようございます。アンファンパワートライ3日目です。今朝も6時前から、生徒たちは勉強を始めています。最後のテストに向けて、引き締まった表情です。


昨夜は、床につくまで全員本当に必死に勉強しました。こちらが圧倒されそうなやる気を見せてくれました。

最終日、頑張ります!

アンファンSPARXパワートライ 1日目クライマックスです。

本日の最終メニュー、反省会です。一人ひとり前に出て、今日の反省、明日はどうすべきかについて語ってもらいました。

「明日はこうしたいと思います」という努力目標だけでは意味がない、そのために具体的に何をするのか… そのための戦略を練ることができなければ何も変わらないという、先生からの厳しい言葉もありました。


今日よりさらに上を目指して、明日も頑張ります。

アンファンSPARXパワートライ   行ってまいります。

おはようございます。アンファン中学受験部、エコールドゥ名大附、パワートライ始まりました。

バスは順調に新名神を走り、今土山SAで休憩をとりました。生徒たちは、朝の緊張感もほぐれ、良い雰囲気です。


今から一路京都に向かいます。頑張ってきます。

名大附中入試分析&講演会開催しました。

名大附「どこよりも早い入試分析報告会」「元PTA会長による名大附中入試のススメ」を開催いたしました。 分析報告会では、1月7日に行われたばかりの今年度検査Ⅰ・検査Ⅱの入試問題をもとに、出題傾向・今後の学習の仕方についてお話させていただきました。 みなさん、熱心に耳を傾け、メモをとりながらお聴きいただきました。 「元PTA会長による名大附中入試のススメ」では、名大附中高・元PTA会長と名大附中から名古屋大学に進学されたご子息より、名大附中の学校教育と魅力についてお話しいただきました。 自主性を重んじた名大附の学習、国際交流についても、具体的にお話しいただき、より名大附中に進学したいという気持ちが高まったのではないかと思います。 エコール・ドゥ・名大附では、今後もこうした皆さんにお役に立てる情報提供の場を積極的に設けていきます。 1月14日・21日・28日には現小4・小5生対象に、体験授業・新年度説明会もございます。名大附中受検指導には絶対の自信をほこるエコール・ドゥ・名大附の授業をぜひ体験してください。

アンファン×理系女子大生・大学院生Robogals Tokyo「プログラミング×グローバルワークショップ」

本日アンファン+ロボギャルズコラボレーションによるプログラミング&グローバルワークショップを開催しました。

まず最初にMITメディアラボ開発のプログラミングソフトScratchを使ったプログラミング講座から。

自分でプログラムしたコンピュータ上のキャラクターの動きに、みんなとても熱中していました。

次にLEGO®︎のマインドストームを使ったロボット対抗戦。3チームに分かれてプログラミングされた自動車型ロボットを操作し、タイムを競いました。

最後に今日学んだプログラミングをはじめとする技術を、自分たちだけでなく、これから世界的にどのように役立たせるべきか、技術だけではなく、それを学び、使う側の「こころ」の大切さも子どもたちに伝えました。

この両輪が揃ってこそ「社会貢献」に繋がるのだと我々は思っています。

またこのプログラミング&グローバルワークショップを継続して行きたいと思います。

詳細決まり次第お伝えします。

〈アンファン中学受験部/エコール・ドゥ・名大附〉パワートライ

アンファン中学受験部エコール・ドゥ・名大附のパワートライ始まりました。
出発前のバス内では、先輩からの激励も。

偏差値が10近く上がった、合宿で頑張ったから東海中に合格できた、そんな話を聞いて、士気も上がります。先輩たちもこうしてパワートライできたえられ、一気に合格に近づいたわけです。

まずは、京都北野天満宮にて合格祈願。

北野天満宮ご祈祷後は、一気に勉強モード。

先輩たちに負けないように、全力で頑張ってきます。

 


 

琵琶湖畔のホテルに到着。開会式です。みんなハチマキを巻いて気合を入れ、そして「合格するぞ!」の掛け声。

早速、第1回目のテストです。

みんな真剣です。絶対にライバルに勝つ!

緊迫した空気が伝わってきます。

授業はテストゼミ形式で進みます。

吉野先生の解説も力が入ります。

 


 

夕食です。頑張るとお腹も空きます。みんなしっかりと食事をとり、本日の後半戦突入です。

 


 

驚くほどの集中力で、パワートライ初日の日課が修了しました。みんな明日は朝6時から勉強するんだと、はりきっています。今日よりも明日、そして明日よりも明後日のさらなる高みを目指して。

 


 

おはようございます。宿泊部屋から見る琵琶湖の夜明け。

みんな朝6時前から、教室に集い、それぞれ勉強を始めています。

 


 

朝食前に、みんなで琵琶湖の浜に出ました。爽やかな朝の空気のなかでリフレッシュ。

ホテル前には、信楽焼のたぬき。

朝食のあとは、本日の第1回目のテストです。

2日目、頑張ります。

 


 

2日目、二巡目のテストが始まりました。合宿でいちばん苦しい頃です。

ここで踏ん張れるか、ここで、負けるもんかの気合で先に進めるか‥‥

ここまで来たら、やるしかない!

頑張ります。

 


 

夜には社会と理科の特訓授業。入試問題も、中村先生の名解説でバッチリ。

こちらは佐竹先生の理科。

ややこしい植物分野も理論的に体系立てて覚えられるから、よくわかります。

 


 

パワートライ2日目、今日の反省会です。1人ひとりの決意表明を行いました。頼もしい言葉、みんなの顔つきも変わってきました。

明日午後には名古屋に戻り、パワートライ総仕上げのテストです。

頑張ります。

 


 

最終日、朝6時。今日のテストに向け、みんな一生懸命です。

 


 

ただいま新名神高速道路、土山SAを出ました。東山校には、予定通り到着の予定です。

 


 

東山校に戻り、パワートライ総仕上げの最終テストが始まりました。この合宿での成果をここで確認する‥‥圧倒されそうな真剣味が伝わってきます。

なお、閉会式等の終了は予定時刻通りとなります。よろしくお願いいたします。

2016年度中入試分析報告会

本日アンファン中学受験部主催の2016年度中入試分析報告会を実施しました。 連休の中日ではありますが、中学受験を目指される多くの方々にご出席頂きました。    まずは今年の中学入試の全体の動きを各中学の倍率と最近の受験者の推移から、受験全体だけでなく、各中学の受験者、合格者数の傾向をお伝えしました。    それから東海中学、南山中学女子部、南山中学男子部、名古屋大学附属中学の順に、各中学の入試問題を見ながら、それぞれの学校の出題傾向と今後の対策を説明しました。    最後に、アンファン中学受験部の今後の指導と、担当講師からお子さまに対する熱い思いをお伝えしました。 「大切なお子さまに最高の教育を」 アンファン中学受験部はお預かりしたお子さま全員が第一志望校合格を勝ち取るために、全力で指導していきます!  

『どこよりも早い入試分析報告会』&『元PTA会長による名大附中入試のススメ』

1月9日に行われた名大附属中検査Ⅰ・検査Ⅱの入試問題について、エコール・ドゥ・名大附独自の分析とともに、いち早く皆様にお話をいたしました。    今年度も傾向に大きな変更はなく、思考型・記述型の問題が多く見られました。模擬試験や日曜講座で扱った「ズバリ的中問題」も多く、検査終了後、報告に来てくれた生徒たちも「塾でやった問題がそのまま出たよ」と自信満々の笑顔で話してくれました。 また名大附中高・元PTA会長の氏家氏、名大附中から名古屋大学に進学された息子さんより、名大附中の学校教育と魅力についてお話しいただきました。       一般には聞けないお話も多くあり、皆さん、熱心にメモをとりながら耳を傾けていらっしゃいました。     今後もエコール・ドゥ・名大附では、一人ひとりを大切にした指導を第一に、教育情報等積極的に発信してまいります。よろしくお願い申し上げます。