’18/9/9 朝日未来教育シンポジウム

本日は、朝日新聞主催・エコール・ドゥ・アンファン共催の『朝日未来教育シンポジウム』が朝日ホールにて開催されました。 当初の定員を大幅に越す皆様にご参加いただき、会場では椅子を増設して、13時~15時の日程で行われました。 今回の『朝日未来教育シンポジウム』には、南山小の西脇校長先生、名進研小の森田校長先生、名大附の中嶋校長先生、南山中学校・高等学校 男子部・女子部のダシオン校長先生、旭丘高校の杉山校長先生と愛知県内のトップ校の校長先生方、そして文科省から小幡国際教育課長をパネリストとしてお招きいたしました。 本日は、エコール・ドゥ・アンファン理事長安田龍男のオープニングスピーチに続き、大学入試改革から将来のグローバルリーダー教育をテーマにパネリストの皆様に語っていただきました。 それぞれの学校ならではの思いや教育方針をうかがうにつれ、これからの子育てや受験に大変参考になるヒントに溢れるシンポジウムとなりました。 保護者の皆様には、お子さまを大きく伸ばすためにはという点において、見失いがちな視点をたくさん気づいていただくことができたのではないでしょうか。 これからも、エコール・ドゥ・アンファンでは、保護者の皆様のお役に立ち、大切なお子さまの最高の教育に資する特別講座やシンポジウムを開催いたしますので、どうぞご期待ください。