2018プレジデントアカデミー東大理Ⅲ脳プロジェクト[27日〜28日実施の様子]

東京駅に着きました。これから東京メトロを乗り継いで神保町にある学士会館へ向かいます。こちらは名古屋より少し早く、桜が満開です。

 


 

いよいよプレジデントアカデミー東大理Ⅲ脳プロジェクト開校式が始まりました。

この2日間、東大理Ⅲ生と共に問題にチャレンジします。

全員で東大理Ⅲ生から小学生時代の話をして頂きました。

受験までの貴重な経験、お子さま一人ひとり、自分の思いに引き寄せて、真剣に聞き入っています。

モチベーションを高めて、さぁ始まります!

 

 

開校式後、プロジェクト1美しき正多面体 プロジェクト2 オイラーの多面体定理の講義を受け、渋谷教育学園渋谷の入試問題にチャレンジしました。みんな、とても真剣です。

 


 

只今、ランチタイムです。午前中のプロジェクトと頭をフル稼働しているので、ここでしっかりエネルギーチャージです。

そして、午後からのプロジェクト3正多面体を作ってみように備えます。

休憩タイムでは、東大理Ⅲ生からサインを頂き、モチベーションアップです。

 


 

プロジェクト3では、正八面体の展開図から構成図完成までを動画も駆使して確認しました。

どの頂点とどの頂点が合わさるかなどを中学受験スパークス 吉野より講義を受け、最難関中学の1つ灘中学入試問題に挑戦です。


 

その他、正多面体の展開図全ての講義を最後に受けて、東大本郷キャンパスへ移動します。

東大本郷キャンパスでは、メインテーマのひとつでもある、東大研究です。

 


 

東大本郷キャンパスでは、まず安田講堂にて記念写真を撮り、キャンパス内を見学・研究します。東大理Ⅲ生とのコミュニケーションも大変図れており、皆さん、充実した時間を過ごされています。

このあと、東京ドーム近くのホテルにチェックインし、それぞれの部屋で旅装を解き、入浴と就寝の準備をして、夕食となります。プレジデントアカデミーは、お子さま一人ひとりと自発性と協調性をも育むよう、まずは自分で考え、判断し、チームの仲間とどのように協働・行動するかを大切にしています。食事もその一つですので、相談して各々チームごとで夕食とします。

 


 

楽しく歓談しながら夕食をして、今日1日の頑張りを振り返りました。

その後、飲み物などを購入して、それぞれの部屋に戻り、入浴して頭とからだをリフレッシュしています。

みんな今日初めて会った同士でも、とても仲良く過ごされています。

子どもの心はとても柔軟です。

9時半の就寝まで、入浴と自由時間にて過ごす予定です。

目一杯で過ごしたお子さまは早めに就寝をする予定です。


 

本日は1日、皆さん、本当に良く頑張りました。どのお子さまも体調も良好でした。

只今、全員、就寝されています。では、おやすみなさい。

 


 

おはようございます。全員、6時起床し、6時半からホテルで朝食をいただきました。全員、体調良好です。

 

都心で穏やかな春の朝の光を浴びて、エネルギーチャージしました。朝の準備をして、学士会館へ向かいます。さぁ、『東大理Ⅲ脳プロジェクト2日目始まります!

 


 

只今、学士会館に到着しました。2日目は昨日とまた違った趣の講義室にてスタートします。1日目以上にみんなパワーアップしており、モチベーションも大変高いです。東大理Ⅲ生の頭脳により近くなり、楽しく取り組んでいることを実感しています。

昨日の振り返りから元気良くスタートします。

 


 

プロジェクト4では、昨日学習したことを活用して、慶應義塾や灘の入試問題にチャレンジしました。

構成できる立体図形を考えたり、切断された立体の展開図を考えたりと、超難関レベルの図形問題です。

 

また、東大理Ⅲの先生を交えて、それぞれのデスクごとに「どうしてそうなるの?」と理Ⅲ生の質問に対して、積極的に言葉を交わしています。

この後、プレジデントアカデミー最後の食事です。

 


 

少し、遅めのランチタイムです。

皆さん、午前中、完全集中して問題に取り組みましたので、残さずしっかり食べました。

体調も良好です。ここで、さらに頭に栄養がいくように、おやつタイムをとります。

 


 

いよいよ最終講義 プロジェクト5開講です。

ここでは、高学年は立方体の切断 低学年は一筆かき問題を学びます。

 

高学年の立方体の切断ではそのポイントと切断面の基本パターンと入試問題を、低学年はケーニヒスべルクの橋の説明を受け、一筆筆書きに挑戦します。

今日の午前までの学び以上に、じっくりと取り組んでいます。

東大理Ⅲ生の温かい励ましを得て、最後の問題まで走り抜けます。

 


 

それぞれの学年で、超難関中学の問題に挑戦した2日間もクライマックスを迎えています。

東大理Ⅲ生からの激励の言葉を受け、受講生一人ひとり、感謝の気持ちを述べ、プレジデントアカデミー修了証書を授与する閉校式の時間となりました。

その前に、2日間のそれぞれの成長を振り返って感想をまとめています。