名大附検査Ⅲ対策

冬期講座『名大附中入試 小5冬期合格講座』 〜名大附中学受検に必要なことは、すべてオンリー・ワン・スクールのアンファンで〜

小5・小6対象
名大附検査Ⅲ対策
(グループディスカッション対策+面接対策)

なぜ、検査Ⅲ対策が重要なのか

◇ 名大附属中の合格基準は「学力+人間力」

なぜ名大附中は「グループディスカッション」を検査の1つに入れているのでしょうか。答えは明白。学校は、「学力と人間力」両方備えている生徒を求めているからです。名大附試検が学力だけでは合格できない理由がここにあります。

◇ 「検査Ⅰ・Ⅱの大半は記述式」の検査

「学力検査(検査Ⅰ)」の解答は、そのほとんどが理由を説明する「記述式」です。「自分の考えを相手に伝わるよう表現する」ことは検査Ⅰ・Ⅱ・Ⅲを通して問われ続けます。検査Ⅲ対策で行う自己表現トレーニングは検査ⅠやⅡの対策にもつながっています。

◇ 教科勉強とは違うトレーニングが必要

検査Ⅲで問われる力、例えば自己表現力やコミュニケーション力を教科勉強だけで身につけるのには限界があります。専門のコミュニケーターなら、無駄なく効果的に検査に必要な力を指導・トレーニングすることができるのです。

グループディスカッション対策

エコール・ドゥ・アンファンの検査Ⅲ対策はこんな方に最適です。

コミュニケーション力に自信がない方

【人前で話すのが苦手】【自分の意見がまとまらない】【伝えたいことが言葉にできない】
全て当てはまっても心配ありません。正しい知識や考え方を知り、反復練習をすれば自信をもってコミュニケーションがとれるようになれます。ポイントを絞った学習により、無理なく学習を進めることができます。

検査Ⅲ対策をしたいが何をしていいのかわからない方

ディスカッションでは、討論に参加する姿勢などの基本知識から状況別対処法といった応用知識まで1つ1つ丁寧に学びます。面接練習では、自分の意見のまとめ方や相手に伝わる表現法などを身に着けることができます。

ディスカッションや面接対策のみ受講したい方

例えば、私学と併願する方や遠方で通常通塾するのが難しい方にも最適です。検査Ⅲ対策のみの受講もできますし、1講座ずつ完結していきますのでスケジュールに合わせて1日からの受講もできます。

【授業の流れ】(90分)※毎授業学習ポイントは異なります。

ディスカッション授業
①学習ポイントの説明⇒②実践討議⇒③振り返り(課題と自分目標設定)⇒④もう一度実践⇒⑤まとめ
面接授業
①学習ポイントの説明⇒②自分の考えをまとめる⇒③実践(集団)⇒④振り返り(課題と自分目標設定)⇒⑤まとめ

【生徒の声】

・難しい事ではなく、すぐに実践できる事が知れてよかった。(Fさん)

・話し合いの進め方がよくわかった。(Kさん)

・人と差をつけるポイントを教えてもらった(Kさん)

・ディスカッションが楽しく思えてきた。前の自分と比べてすごく変化したと思う。(Fさん)

受講料

 1回 5,400円(税込)

 

小6カリキュラム

実施日 学習のポイント
3月17日
※終了致しました
第1回
(ディスカッション練習)
  ①ディスカッションの流れを知る
  ②最初の2分で考えること
  ③話すということ/発言の仕方
5月12日
※終了致しました
第2回
(ディスカッション練習)
  ①議長の役割
  ②討論を進める方法
6月16日
※終了致しました
第3回
(面接練習)
  ①Q&Aの形をとらえる
  ②回答内容を充実させる
  ③時間の感覚を身につける
7月27日 夏期特別講座①

  ①コミュニケーションにおける自分の強みを見つける

  ②ディスカッションの中でそれぞれの強みを活かすことができる方法を学ぶ

  ③実践を繰り返し自分の強みを実感する

8月23日 夏期特別講座②
10月6日 第4回
(ディスカッション練習)
  ①議長以外の役割
  ②「聞く」ということ/姿勢やあいづち
11月10日 第5回
(ディスカッション練習)
  周囲と差がつく簡単テクニック(言語表現/非言語表現)
12月15日 第6回
(面接練習)
  実践「頭の中の考えを自分の言葉で表現する」

小5カリキュラム

実施日 学習のポイント
3月17日
※終了致しました
第1回
  ディスカッションの時の基本姿勢
5月12日
※終了致しました
第2回
  ディスカッションの流れとそれぞれのポイント
6月16日
※終了致しました
第3回
  ディスカッションテーマを受けて自分の意見のまとめ方
7月27日 夏期特別講座①

  ①コミュニケーションにおける自分の強みを見つける

  ②ディスカッションの中でそれぞれの強みを活かすことができる方法を学ぶ

  ③実践を繰り返し自分の強みを実感する

8月23日 夏期特別講座②
10月6日 第4回
  ディスカッションの中の発言方法
11月10日 第5回
  ディスカッションの中の聴く姿勢
12月15日 第6回
  ディスカッションテーマを通して積極性、協調性を磨く
2月2日 第7回
  ディスカッションを楽しむ方法

 

Pocket
LINEで送る