中学受験生に朗報

楽しく算数を学び、合格力を身につける画期的学習法
算数無学年指導

2018年2月始動

なぜ「算数無学年指導」なのか

中学受験における「算数」の重要性

平成29年度 東海中学校 入試データ
math-nongrade-intro-data_

 

受験者平均点と合格者平均点の差が一番大きいのは「算数」
(私立中学受験ではほとんどの学校がそうである)

合否を分けるのは「算数」です。

しかし、それを分かっていても、
算数を苦手にする受験生が多いのは、次のことが原因です。

このことを解消する最適な学習法が、
「算数無学年指導」です。

「算数無学年指導」のメリット

メリット①

授業がカスタマイズできる

どの学年のどの講座で勉強をするかを分析し、自分に合ったグレードの授業から開始することができます。また必要にあわせて他のグレードの授業も併用するなど、一人一人にあった授業がカスタマイズできます。

メリット②

苦手がなくなる

苦手教科や不得意単元などは基礎からしっかりと学力を身につけていくことが大切。実は前の学年の単元を理解していないから苦手が克服できないといったこともよくあることです。学年をさかのぼってつまずきの原因となる単元を学びなおすことで苦手を克服していくことができす。

メリット③

得意がさらに得意になる

得意教科はどんどん先に進んでいくことができます。無学年制の場合は学年の枠に関係なく実力を伸ばしていくことができるのも大きなメリットのひとつです。やる気や意欲があるときに先に進むことでさらに得意を伸ばすこともできるしょう。

アンファンの「算数無学年指導」

ベースグレード

中学受験に必要な学力をつけるための内容を6グレードに分類。そのときのお子様の状況で、最適なグレードを選択し受験勉強をスタートできます。

1講座から受講可能な「ユニット」

1グレード37ユニット、全222ユニットで構成され、受験に必要な内容が すべて網羅されています。1ユニットから受講可能です。

受講例


ベースグレードのみ

毎週1グレードを受講していきます。受験までに必要な内容をすべて学習することができます。

ベースグレード
+ユニット

毎週同じグレードの授業を受講して、苦手な分野や、もう少し力を伸ばしたい単元がある場合、その授業の時だけ別のグレードの授業を追加します。


ユニットのみ

苦手な単元の授業の時のみ受講します。他塾にお通いの方に最適です。

ベースグレード
+追加グレード

毎週複数のグレード授業を受講します。高学年から受験勉強をはじめられた方に最適です。

「また受けたくなる」授業

授業を受ける前と後で自分がどう変わったのかがはっきりわかり、「もっと勉強をしたい」という気持ちが芽生えます。

■授業の流れ

個々に合わせた宿題で「ムダ」をなくす

ほとんどの塾の宿題は「〇ページから〇ページまで」というように全員一律に出されます。わかりきっている問題ばかり与えられたり、まったくわからない問題ばかりやらされると時間をムダにします。アンファンでは、個々の状況にあわせて難易度、量を決めて宿題を出します。

プロ講師が成績を常にチェックし最適なアドバイス

自分の強所や弱点を正確に知らなければ、学習が成績の向上にしっかりとつながりませ ん。講師歴20年以上、累計指導生徒数1000人以上のプロ講師が、「確認テスト」「テスト ゼミ」「模擬試験」のお子様の状況を常にチェックし、その時に応じた適切なアドバイス をします。


個人カルテ

最適な学習ができるよう、お子様一人ひとりをカスタマイズ

お子様にとって、どのような受講の仕方が一番効率よく力がつくかを診断し、グレード、ユニットの最適な受講の仕方をアドバイスします。

受講例

小6生

東海中志望 図形が苦手

xxsansu-mugakunen-c-eg2-1

Base Grade G5 +
Unit G3㉗ G3㉘

小5生

図形が得意なので、図形のみ先に進めたい

xxsansu-mugakunen-c-eg2-1

Base Grade G3 +
Unit
G4① G4⑥ G4⑦ G4⑭ G4⑰ G4⑱

小6生

小6から受験勉強を開始

xxsansu-mugakunen-c-eg2-1

Base Grade G4 +
追加Grade
G2

どんな難関中でも第1志望校に確実に合格できる合格力をつけるサポート体制

各種模擬試験に対応

カリキュラムは各種模擬試験に対応していますので、安心して模試を受験していただけます。

自習室・質問対応

授業前後の時間は、空き教室にて自習をすることが可能です。特に授業直後の復習は学力アップに絶大な効果がありますので是非ご利用ください。また、質問は授業時間外に受け付けます。わからない問題はそのままにせず必ず質問するようにしてください。

サポート体制

受験をしたテストゼミ、模擬試験からお子様の強所、短所を徹底的に分析し、お子様に合わせた受講プランを提案していきます。定期的に「保護者面談」を行いますが、面談期以外でもいつでもご相談を承ります。